マイナーだと勘違いしていたフジドリームエアラインズの利用経験

あまり知られていなかったマイナーな航空会社が広く就航路線を広げてきて安い航空券が手に入れることが可能です。フジドリームエアラインズもその一つだと私は勘違いしていて使っていなかったのですが、荷物などの基本サービスを見るとお得な航空会社だとわかって利用を始めました。

荷物の料金は別途で必要がないとわかったフジドリームエアラインズ

私がフジドリームエアラインズを利用していなかったのはLCCの一つだと勘違いしていたからでした。LCCは安いのは良いのですが、何か少しサービスをしてもらおうとすると費用が余計にかかってしまうのが煩わしいと感じていたのです。もともと大手の航空会社をよく利用していた影響もあって、十分がサービスを受けられるのが当然という意識もありました。しかし、大手の航空会社が撤退した路線を使いたくなってフジドリームエアラインズのサービスを確認したときに荷物は無料で預かってもらえることがわかったのです。マイナーな航空会社だからLCCだろうという固定観念があって敬遠していましたが、フジドリームエアラインズはフルサービスだとわかりました。

家族旅行だから嬉しいサービスである受託手荷物と座席指定の標準化

私がフライトを利用するのは必ず家族旅行なのでフルサービスがある方が嬉しいという面がありました。だからこそLCCを利用しようとは考えて来なかったのです。フジドリームエアラインズをこのときには利用しましたが、大手の航空会社と変わらぬサービスをしてくれて満足できるフライトができました。受託手荷物が無料なので荷物はほとんど預けてしまって機内では身軽に子どもたちの相手ができます。また、家族で一緒に座りたいの座席指定ができるのは必要事項でした。他にもドリンクサービスがあって子どもたちが喜んでくれるのも良かった点です。これらを標準にしてくれていて、やや大手よりも安いフジドリームエアラインズは魅力的な航空会社になりました。

利用者があまり多くないからスムーズに進むカウンター手続き

もう一つだけフジドリームエアラインズを利用してみて良かった点があります。私もマイナーな航空会社と思い込んでいたのは確かですが、同じように認識している人が多いようで利用者があまり多くありませんでした。結果として荷物を預けるのにカウンターに並ぶ必要がほとんどなく、スムーズに搭乗手続きを進めることができました。預けた荷物の受け取りについても同様であり、大手の航空会社を利用していたときには一時間近くも荷物を待たなければならないこともありましたが、わずか数分で家族全員の荷物が出てきたのです。スムーズな荷物の積み下ろしを行ってくれるのもフジドリームエアラインズを利用するメリットだと感じています。

Follow me!

あわせて読みたい