荷物について寛容で助かったフジドリームエアラインズのサービス

フジドリームエアラインズは近くに空港があるのでよく利用しますが、一度だけ搭乗できるかどうかで心配になったことがありました。預けたい手荷物の数が多くなってしまって預かってもらえるかどうかが心配になったものの、寛容なサービスをしてくれたので助かったことがあります。

行きは大丈夫でも帰りが大荷物になってしまって焦った旅行の経験

地元の友人と二人でフジドリームエアラインズを使って旅行に行ったときに荷物についての心配をした経験があります。行き先で他の友人たちと合流してキャンプをする予定になっていたので細々とした荷物が多かったのですが、行きはよく考えて荷物をパッキングしたので受託手荷物として全て預けることができました。しかし、キャンプを終えて帰る段階になって気づいたのが荷物が増えていることでした。余った食材などを山分けしたからであり、食材は持たずに道具ばかり持っていた私は手荷物が6つもある状況になってしまったのです。この状況でフジドリームエアラインズに乗せてもらえるのかどうかというのが不安になりながら空港に到着しました。

親切で臨機応変な対応をしてくれたフジドリームエアラインズ

空港に到着するまでの間に確認してみるとフジドリームエアラインズでは受託手荷物は3つまで大丈夫ということでした。機内に2つは持ち込むとしても1つは諦めなければならないのではないかと懸念されました。食材だけが入っている袋もあったので追加料金を払ってまで持って行くようなものではないと考えて、空港で廃棄することも想定していたのです。しかし、空港のカウンターに到着したときに事情を説明してみると、少し荷物を触らせてくださいと言われたのでお願いしたら紐で丈夫な荷物をくくりつけてしまって見た目の上で数を減らしてくれました。重量的に問題がなかったので数が合うようにしてくれるという寛大なサービスをしてくれたのです。

持ち込み予定だった手荷物も預けることができ満足のフライト

手荷物として機内に持ち込もうとした荷物もかなり大きかったせいか、フジドリームエアラインズのスタッフはその荷物も預けるかと聞いてくれました。私の荷物は既に重量制限のぎりぎりになってしまっていたので無理だと私は考えていたのですが、友人が荷物を預ける手続きをし始めたときに声をかけてくれたのです。友人と一緒に予約していると気づいてくれて、友人の荷物の一部として載せてしまえば大丈夫と考えてくれたのでしょう。友人が預けていた荷物にはまだ重量的には余裕があって個数の問題だけだったので、合わせて紐でくくりつけてしまって預かってもらうことができました。お陰で身軽な状態で飛行機に乗ることができて満足のフライトになったのです。

Follow me!

あわせて読みたい