フジドリームエアラインズで預けられる手荷物のルール知っていますか

預けられる手荷物の大きさや重さの制限はあるの?何個までOK?

フジドリームエアラインズで預けることのできる手荷物には、大きさや重さ、個数の制限があります。大きさについては、3辺の長さが50cm×60cm×120cm以内のものであることが条件となっています。次に重さについてですが、無料で預けることのできる手荷物の重さは、合計20kgまでとなっています。預ける手荷物の重さがあわせて20kg超えの場合、1kgごとに600円の超過手荷物料金を支払った上で預けられますが、45kg超えの手荷物については預けられないため注意しましょう。最後に、1人の人が預けられる手荷物の個数は合計3個までとなっています。これらが預けることのできる手荷物の基本的なルールです。

楽器などの大きな手荷物を機内に持ち込みたいときはどうすればいいの?

先ほど、預けることのできる手荷物の基本的なルールについてご紹介しましたが、では、上記のルールに当てはまらない大きな手荷物は機内に持ち込むことはできないのかというと、必ずしもそうではありません。みなさんも、自分の座席の隣に楽器などの手荷物を乗せて搭乗している人を見たことがありませんか?楽器などの大型の手荷物の場合には、別途、特別旅客料金を支払い、1座席を手荷物で専有するかたちで機内に持ち込むことが可能です。ただし、一部持ち込みできないものもありますので、予約の際に、フジドリームエアラインズのコールセンターに問い合わせて、特別旅客料金で持ち込みが可能な手荷物であるかどうか、事前に確認をしておくことをおすすめします。

預けることのできない手荷物にはどのような種類のものがあるの?

フジドリームエアラインズでは、持ち込むことや預けることのできない手荷物があります。そのもっとも代表的な例が、刃物類や凶器として使用される恐れのあるものです。また、国土交通省のホームページには、手荷物として預けることのできないものや、一定の条件下でのみ預けたり持ち込むことのできるものが記載されています。こちらはぜひ1度確認しておくことをおすすめします。万が一、保安検査場で危険物が検出されてしまうと、手荷物や所持品の確認に時間がかかってしまい、最悪の場合、搭乗時刻に間に合わない場合もありますので、できれば空港に到着する前に、今一度ご自身の手荷物、所持品についてチェックしておくとよいですね。

Follow me!

あわせて読みたい